「ほっ」と。キャンペーン
それからこちらはこの前の犬の絵。結局ガラスは2枚重ねにして、背景は別に描きました。色のイメージとしては海辺っぽい感じです。茶色が過ぎた目は、そのままにしておくことにしました。これは依頼を受けて描いたものなので、気に入っていただけるといいなと思っています。
e0044052_11464955.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2017-02-11 11:48 | Comments(0)
この前から描いていた飛行機の絵の続きを描きました。ご覧の通り、単に雑誌の写真を丸写ししているだけで、特に何の意味もない絵ではあります。でも、長年描いてきて、絵を描くことに意味など求めなくてもいいのだということがようやく理解できてきた気がします。

個性もいらない、工夫も独自性もいらない、(依頼されて描くのでなければ)売れるものである必要もない、猿真似大いにけっこう。ただ単に描きたいから描くというだけで、真似するだけなら誰でもできるという評価も「そうよね」と受け止めることができるようになって、気持ちが楽になってきました。私はただ上手に描けるようになりたいのです。

200年くらい前のテクノロジーを使って描きます。まず、分厚くてあまり意味のないトレーシングペーパーを写真の上に置いて苦労しながらだいたいのところをなぞり、それに計測用の格子を描きます。
a0172884_11081248.jpg

同じ寸法の格子をキャンバスにも描きます。使うのは水彩色鉛筆です。
a0172884_11083930.jpg

だいたいの飛行機の形を写して、、、
a0172884_11085860.jpg

とりあえず白で塗りつぶします。
a0172884_11091243.jpg

水を含ませた筆で色鉛筆の線を消して、歪んでるところを直し、薄く細部を加えていきます。
a0172884_11092703.jpg

拡大図。
a0172884_11094381.jpg

あとは写真を見ながら描いていって、、、
a0172884_11100210.jpg

割と安直にできあがり。
a0172884_11102680.jpg

拡大図。おお~、飛行機だ、飛行機だ。ちゃんと飛んでるように見えるので満足です。どこから来てどこに行くのでしょうね。
a0172884_11103818.jpg


[PR]
# by ammolitering | 2017-02-11 11:45 | Comments(2)
お待たせしました。それではわんこたちの続きと参りましょう。毛色の違うところを塗り、表情も加えていきます。工程写真は裏、表、裏、表と順番になっています。面倒臭くてどうもすみません。自分でも見てて頭がこんがらがりそうになります。
e0044052_15022930.jpg
表。
e0044052_15024147.jpg
裏。ここでは瞳の色を入れましたが、バーニッシュで茶色をうすめたものを厚く塗ってしまい、あとで激しく後悔することになります。というのは、バーニッシュで薄めて塗った色は、乾くとずっと濃くなるのです。考えてみれば、バーニッシュが固まって薄くなる過程で絵の具のピグメントが濃縮されるので、濃くなって当たり前なのですよね。こんなに何年も描いてるのにいまだに同じ失敗を繰り返す私。。。
e0044052_15033215.jpg
表。
e0044052_15034839.jpg
瞳の色を濃くしますが、、、
e0044052_15041237.jpg
表。ちょっと明るいとやっぱり茶色が強いのがわかります。もっと黒が強いふうにしたかったのです。
e0044052_15042683.jpg
裏。こんどはこちらのわんこの目も重ねて、、、
e0044052_15045977.jpg
こうなりました。
e0044052_15052449.jpg
裏。それぞれの毛色の部分を濃くします。
e0044052_15062296.jpg
表。まだ顔だけです。
e0044052_15063933.jpg
裏。次に手足も塗って、、、
e0044052_15070747.jpg
表。だいぶできてきました。
e0044052_15072351.jpg
裏。ドレスの白い部分を塗って、それからターコイズの部分もちらっと加えたところ。
e0044052_15075330.jpg
表。
e0044052_15080941.jpg
裏。そしてターコイズの部分も塗って、、、
e0044052_15083370.jpg
表。これで一応できあがりです。
e0044052_15085209.jpg
裏。でも、一応全体を薄く塗っただけではまだムラもあるし、輪郭線沿いなど特に抜けている部分もあるので、作業用の老眼鏡を外して近視の目をガラスから5センチくらいにまで近づけ、棟方志功も顔負けの形相で塗ります。皆さんが私の作業中の様子を見ないで済むのはとっても幸いなことなのです。
e0044052_15091575.jpg
表。これでほんとにできあがりです。
e0044052_15093320.jpg
フレームを当ててみましょう。あとはこれに合わせて背景を考えなくてはなりませんが、たぶんダンボールみたいな色にするだろうなと思っています。それならいっそダンボールじゃどうだ、と考えないこともないのですが、とっても可愛い高貴なわんちゃんたちにダンボールというわけにもいきません。フレームの(わざと)絵の具のはげたところの土台の色みたいな感じで、金を混ぜ込んで抑えた感じの輝きを出すのもいいでしょうか。でも、やっぱりフレームの古道具みたいな感じには合わないかなあ。。。

これはとにかくいろいろ違う色をあててみて悩むしかありません。仕上げはまた後日ということで、気長にお待ちください。
e0044052_15100626.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2017-01-31 15:25 | Comments(0)
こんにちは。いつもながらお久しぶりです。今度はある方が猫可愛がりしている犬のご夫婦の肖像画です。御主人のブツが大層ご立派ですね。

こちらのワンちゃんたちはスターバックスでバタークロワッサンを買ってもらって、しかもそれを温めたのを召し上がります。さらにお水もその辺の水溜りの水やら水道水やらではなく、ちゃんとボトル入りので喉の渇きを癒されます。皆さん、いかがです、せっせと人間をやってるのが馬鹿馬鹿しくなりませんか?

そうやって下にも置かぬ扱いをされているため、とっても穏やかで可愛いお二人ですので、絵も優しい印象のものに仕上げたいと思います。これは頂いた小さな画像を反転して引き伸ばしたもの。暗くて細部が分かりにくいので、顔のあたりはもっと倍くらいに拡大した資料も用意しました。
e0044052_02551458.jpg
動物のお医者さん風のイラストにしたいな~、と思ったので、線で縁取りをします。使った色は青と茶色を混ぜたものですが、なんとなく緑っぽくなりました。
e0044052_02572387.jpg
そこにうっすらと(なぜか)紫で陰影を入れます。
e0044052_02591891.jpg
そこにさらにこげ茶色を重ねて、とりあえずここまでです。続きはまた後ほど。。。
e0044052_02594294.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2017-01-24 03:09 | Comments(0)
昨日はお店の常連さんの誕生日だったので、ガラス絵カードを描きました。油性マジックで輪郭を取ってチューブから出したままの色を塗って、金色のラメ少々と黄色い点々で飾りました。全行程に30分くらいかかったでしょうか。

しかし、実はこれは下書きのところが手間でした。キースという名前のこの常連さんは憎まれ口と下ネタが大好きないわゆるクソジジイでいらっしゃるので、そのひねくれた性格に似合うようにと「裏返し、上下さかさま、綴りが反対向き」という3つのひねりを盛り込んでみたのです。特技は鏡文字とさかさま文字、長年の修練を経て裏返しならお手の物、という私にしても、表から見たときに裏返しで逆向きで、、、と考えると、ちょっと「え~っと」と考え込んでしまったのでした。

キースさんに差し上げましたら、「H」はどこがさかさまだ、などといちゃもんをつけていらっしゃいましたが、それなりに喜んでくださったようで嬉しかったです。
e0044052_06333750.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2017-01-09 06:44 | Comments(0)
みなさん、こんばんは。例によってご無沙汰しております。仕事でどことなく忙しくしておりますが、ちょこちょこと絵は描いています。今度のは武井武雄という昔の絵本画家の描いたイラストをなぞってみました。元の絵は正方形に近かったのに手持ちのガラスが長方形だったので、こんな感じかな、と追加しました。
e0044052_14004360.jpg
黒で輪郭を描いて、黄土色や緑色で草のところの縁取りをします。
e0044052_14015465.jpg
細部を加えてみました。
e0044052_14020944.jpg
表から見たところ。
e0044052_14021822.jpg
もっと色を加えて、、、
e0044052_14023118.jpg
これまた表から見てみます。
e0044052_14024429.jpg
最後に層を重ねてできあがり。
e0044052_14025573.jpg
表のできあがり。
e0044052_14030681.jpg
拡大図。そう、これは「町のネズミと田舎のネズミ」の一場面なのです。もともとはヨーロッパのお話ですが、日本の田舎の様子ともよく合ってますね。
e0044052_14031682.jpg
なお、こちらが私のサインです。表に出ることはないのでほとんど誰も見たことがない秘密のサインなのです。展示会もしない、販売もしない、サインも裏にひっそりと書く、という調子でやっておりますが、結局私はそれが一番性に合っているのでしょう。
e0044052_14032758.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2016-12-29 14:10 | Comments(2)
続きましては、例によって節操のないなぞり絵タイムです。今度の標的はこちら、かの有名なムーランルージュのポスターです。雑誌に載ってたのを拡大コピーしまして、、、
a0172884_14203945.jpg
縁を塗って、黒で線をなぞります。
a0172884_14210163.jpg
縁の白っぽいところに水溶きした黒を重ね、それからべた塗りの黒を塗ります。
a0172884_14222609.jpg
表から見てみましょう。
a0172884_14224472.jpg
ちょっと分かりにくいですが、薄めた黒を重ねたことでひび割れ効果が出て、ちょっと面白い感じになっているのです。とりあえず今日はここまでです。のんびり参りましょう。
a0172884_14225551.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2016-12-13 15:59 | Comments(0)
さて、ムーランルージュの続きです。前景の人物にバーニッシュで薄めた絵の具を塗ります。お姉さんのブラウスと脚にもうっすらと同じトーンを塗ります。我ながら芸が細かいと思うのですが、お姉さんの青い目と赤い唇にもうっすらと、本当にうっすらと、じーっと見てもよく分からない程度に色を塗ります。
a0172884_15294910.jpg
表から見たらこうなってます。
a0172884_15295905.jpg
ブラウスと脚の赤と、灯りの黄色と髪の黄色を塗ります。黄色はどれも同じに見えますが、これまたよーく見ると少しずつ違います。
a0172884_15300810.jpg
続いてスカートの白を塗って、裏返したところ。
a0172884_15302081.jpg
前景の人物とお姉さんの顔とスカートを次の層で抑えます。顔はほとんど白ですが、ごくうっすらと黄色も入っています。この黄色は私の好きな山吹色に近いカドミウムイエローを使っています。
a0172884_15305202.jpg
また裏返してみましょう。ややこしくなってきますね。
a0172884_15310604.jpg
最後に背景にもバーニッシュで薄く絵の具を重ねます。
a0172884_15311778.jpg
表から見たところ。まだ透明なのです。
a0172884_15312712.jpg
それをまたしてもべた塗りで重ねます。使った絵の具は、前景のべた塗りはアイボリーと黒、背景はアイボリーと白です。こうすることで統一感が出てきます。スカートの部分はあえてほぼ真っ白のべた塗りです。
a0172884_15315921.jpg
できあがり~!この前の猫もですが、あとでちゃんと綺麗に拭いてから写真を撮りなおさないといけませんね。ガラス絵というより「なぞり絵」と命名したほうがいいようなことばっかりやってます。これはこれで楽しくていいものです。
a0172884_15321160.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2016-12-13 15:59 | Comments(0)
昨日の夜は遅くまで絵を描いていました。いかにも面倒臭い模様を「まったくもう」と言いながらなぞります。私の苦労も知らないでこんなごちゃごちゃしたものを描いてまあ、という文句がいかにも理不尽であることは自分でも一応分かってはいるのですが、やっぱりぶちぶちと言わずにはいられないのです。
a0172884_10033323.jpg
上から別の色を重ねます。
a0172884_10035735.jpg
背景を入れてできあがり。この場合、コートの色鮮やかさを損なわないように背景を全体に重ねることはしません。
a0172884_10041913.jpg
額に入れてみました。のっぺりした青い額だったので、フォークやハサミやスチールウールで引っかいてちょっと表情を入れます。
a0172884_10043142.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2016-12-13 15:57 | Comments(0)
日本に行ったとき、実家に置いていた絵の具を持ち帰ってきました。これは一番気に入っているとても使いやすいシリーズなのですが、今はなぜかあまり手に入らず、たまにあってもひどく値段が高くなっているので、ずっと臨時で買ったチューブ入りの絵の具を使っていたのです。いた、と言いますか、あまり描いてないのでなかなか減らなくてまだたくさんあるのですが、早いところ使ってしまってこのチューブに戻ろうと思います。
a0172884_14535919.jpg
絵の具の消費のためというわけでもありませんが、次なるターゲットはこちらです。我ながら節操のない奴だと思う気持ちはあるのですよ、実は。この絵は有名な絵本作家ドクタースースが死後50年間隠していた作品のひとつで、夏に展示会があったときに買った作品集に収められています。いつも一緒に遊んでくれるYさんがドクタースースが好きなので、旅行の後の金欠病の折、お金の掛からないクリスマスプレゼントにしようというわけです。

まず、ガラスの用意をします。
a0172884_14541166.jpg
薄く塗ります。ムラだらけですね。
a0172884_14544031.jpg
表から見たところ。
a0172884_14545264.jpg
だんだん足していって、、、
a0172884_14550821.jpg
ここまでできたところで表から見てみましょう。今日はここらへんでおしまいです。お手本は口のところがもっと白いのですが、塗ってしまったものはもうどうしようもありません。これでいいのだ、と納得することを学ぶのがガラス絵道なのです。。。
a0172884_14551917.jpg

[PR]
# by ammolitering | 2016-12-13 15:56 | Comments(0)